HOME > 当社の強み

ごあいさつ

当社は1970年に「アイン明和工業」として創業以来一貫してプリント配線基板製作一筋に歩んで参りました。
1973年には社名を「株式会社アイン」として新発足、更に1983年には優れた最新設備を備えた新工場も落成、増々複雑に多様化するエレクトロニクス業界に対応する体制も整いました。
そして今、アインは未来を見つめています。21世紀を迎え、プリント基板業界にも新しい「波」が押し寄せてきています。
そんな新時代に立ち向かう若いパワーを育て、長年培ったノウハウを元に高品質、高信頼を勝ち取ってゆきたいと考えております。
これからのアインにご期待ください。

表取締役社長 細田秀司

会社概要

社名 株式会社 アイン
所在地 ■本社・工場
長野県茅野市豊平374-2(福沢工業団地)MAP
TEL 0266-72-7003(代) FAX 0266-73-5031

■電子機器事業部・NCセンター
長野県茅野市豊平530-5(福沢工業団地)
(N C) TEL 0266-72-7072 FAX 0266-82-1121
(電子) TEL 0266-72-5672 FAX 0266-73-5338

■テクニカルセンター
長野県茅野市豊平445-2(福沢工業団地)
TEL 0266-82-0152

■東京営業所
東京都八王子市大和田町1-11-13 サングレーアリヤマ
TEL 0426-46-7981 FAX 0426-46-7983

■名古屋営業所
愛知県名古屋市西区城西3-21-12 サンシャイン浄心南2A室
TEL 052-846-5902 FAX 052-846-5903
事業内容 ①プリント配線基板の設計・製造、販売
②情報制御機器の製造、販売
③プリント配線基板製造機械装置の製造、販売及び賃貸
④化学工業薬品の販売
資本金 60,000,000円
年商 1,500,000,000円
従業員 約100名
主要取引銀行 諏訪信用金庫 茅野支店
日本政策金融公庫 松本支店
三井住友銀行 諏訪支店
商工組合中央金庫 諏訪支店
八十二銀行 茅野支店
役員
代表取締役社長   細田 秀司
専務取締役     小川 秀雄
常務取締役成瀬 一実
常務取締役細田 誠
取締役新事業開発室長小野 薫
監査役(非常勤)   細田 登志子
規模 敷地/4,300㎡ 建物/3,008㎡

沿革

1968(昭和43年)元代表取締役社長 故小川明人がコンデンサ製造会社 有限会社明和工業を創立
1970(昭和45年)通信機、コンピュータ用プリント配線基板を主力強化
有限会社アイン明和工業へ社名変更
1973(昭和48年)メッキ設備及びライン確立
1974(昭和49年)株式会社に組織変更
株式会社アインへ社名変更
1976(昭和51年)UL規格認定(E62255)
1982(昭和57年)東京営業所開設
1983(昭和58年)茅野市豊平福沢工業団地へ本社工場移転
1984(昭和59年)同工業団地内にNCセンター開設
名古屋営業所開設
1985(昭和60年)電子機器事業部発足(アッセンブリー、組立部門強化拡充)
1992(平成4年) 耐熱フラックス処理ライン導入
1995(平成7年) セラミックス配線板の製造方法を確立し生産開始
エッチング液抽出再生(AERシステム)の開発と特許取得
1997(平成9年) 多層プリント配線板製造開始
2000(平成12年)ISO9001認証取得 登録範囲:プリント配線板の設計・開発及び製造
VCM等、厚銅配線板の開発・販売開始
本社工場隣に管理棟を新築(工場と事務棟を分離)
2001(平成13年)プラズマ処理装置、ダイシングマシン導入
2002(平成14年)同工業団地内に印刷工場(ソルダーレジスト専用工場)開設
2004(平成16年)同工業団地内にテクニカルセンター開設
ISO14000認証取得 登録範囲:プリント配線板の製造(本社・工場)
2006(平成18年)将来の新規事業の展開を鑑み工場用地を取得(市内豊平地区)
2007(平成19年)セラミックスインク特許出願・各国で取得
2010(平成22年)開発商品のTMB配線板特許取得
2011(平成23年)セラミックス配線板増産設備導入
2014(平成26年)同工業団地内で印刷工場(ソルダーレジスト専用工場)移転
2015(平成27年)セラミックス配線板増産設備導入
2016(平成28年)酸性高速エッチングライン導入

アクセスマップ

■本社・工場 長野県茅野市豊平374-2(福沢工業団地) TEL 0266-72-7003(代) FAX 0266-73-5031